主催・3.21 14:00~新丸ビル7F

クラシックを聴こう!の主催によるBach in the Subways 2018は、東京駅丸の内「新丸ビル」の7F。出演者も「クラシックを聴こう!」メンバーで、最後はクラきこ合唱団「コーロ・センティアーモ・クラシコ」のハーモニーで締めくくります。

 

日時:2018年3月21日 14時~16時30分

プログラム

[1.14:00〜]

萩原雅子(ソプラノ)、中島麻紀子(メゾソプラノ)、松木詩奈(キーボード)

1) カンタータ209 悲しみのいかなるかを知らず(Non sa che sia dolore)より

悲しみも恐れも消し去れ(Ricetti gramezza e pavento)

2) マタイ受難曲(Matthäuspassion)BWV244より

憐れみ給え(Erbarme dich mein Gott)

3) ミサ曲ロ短調 (Messe in h-moll)BWV232より

キリストよ、憐れみ給え(Christe eleison)

 

[2.14:40〜]

横山奈加子(ヴァイオリン)

無伴奏パルティータ 第3番ホ長調 BWV1006

 

[3.15:20〜]

清水梢(ソプラノ)、高橋ちはる(アルト)、金沢青児(テノール)

原田陽(ヴァイオリン)、重岡麻衣(オルガン)

 

1) 『ヴァイオリン・ソナタト長調』BWV1019より“Allegro”

2) カンタータ『神よ、人は汝をひそかにたたう』BWV120より“Heil und Segen”

3) カンタータ『わがすべての行いに』BWV97より“Ich traue seiner Gnaden”

4) 『クリスマス・オラトリオ』BWV248より“Schließe, mein Herze, dies seligeWunder”

5) 『クリスマス・オラトリオ』BWV248より“Ach, wenn wird die Zeit erschreinen”

6) 『クリスマス・オラトリオ』BWV248より“Zwar ist solche Herzensstube”

 

[4.16:00〜]

コーロ・センティアーモ・クラシコ

指揮・清水梢  伴奏・重岡麻衣

 

1) モテット Der Geisthilft unser Schwachheit auf  BWV226

2) モテット Lobet den Herrn, alle Heiden  BWV230